So-net無料ブログ作成
検索選択

WBC、観客・TV視聴・グッズ販売が過去最高


ロサンゼルス=三室学】WBCの主催者は23日、今大会の観客数、テレビ視聴者数、グッズ販売がいずれも過去最高を記録したと発表した。
総観客数は108万6720人で、前回大会より23%増。
東京ドームでの1次ラウンドの20万6534人、2次ラウンドの20万9072人は個別ラウンドの最多記録を更新した。
米国内で、22日の決勝(米国―プエルトリコ)のテレビ中継を見たのは310万人。
うち大リーグ専門局MLBネットワークで観戦したのは230万人で、昨年のナ・リーグ地区シリーズ、カブス―ジャイアンツ第2戦に次ぐ史上2位だった。
大会を通しての視聴者は、前回より32%増えた。
プエルトリコでは、決勝の番組視聴占拠率(テレビをつけていた世帯で中継を見ていた割合)が70%に達した。
会場でのグッズ売り上げも過去最高で、前回大会を15%上回った。
2017年03月24日
22時43分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

WBC、観客・TV視聴・グッズ販売が過去最高
WBC、観客・TV視聴・グッズ販売が過去最高
WBC、観客・TV視聴・グッズ販売が過去最高

dvd売上チャート

「私自身の人生の宝物」…小久保監督が帰国会見


日本代表「侍ジャパン」が23日帰国し、小久保監督が都内で記者会見に臨んだ。
「世界一奪還という目標を達成できなかった」と改めて悔しさをにじませながら、「素晴らしい選手たちに囲まれ、恵まれ、一緒に戦えたことは私自身の人生の宝物」と振り返った。
大会期間中はテレビなどの報道にあまり接しなかったため、「盛り上がりが分からなかった」と苦笑いしたが、成田空港では大勢のファンの出迎えを受けた。
「『よくやった』という声が多かったので、ありがたかった」と笑顔を見せた。
今大会で退任する日本代表監督という立場については「易しいものではなかった」と率直な心情を吐露。
球界を代表するメンバーを集めながらも、選手によって出場機会に偏りが出た点に触れ、「打席に立てない選手、登板が少ない選手が出たが、勝つために決断しないといけないのがつらかった」と胸の内を明かした。
2017年03月23日
23時31分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

「私自身の人生の宝物」…小久保監督が帰国会見
小林「大きな経験」、松田「ミスの怖さ知った」
小林「大きな経験」、松田「ミスの怖さ知った」

ブラジリアンワックス スクールブラジリアンワックス ディプロマ

侍J、小久保監督が退任の意向


記者会見を終え、引き揚げる小久保監督(21日)=片岡航希撮影
ジャパンの小久保監督は米国との準決勝で敗退後、「この大会に向けてということで引き受けたので、これで契約満了ということになる」と、今大会限りで退任する意向を明らかにした。
小久保監督は侍ジャパンが常設化された後の2013年10月に就任。
14年の日米野球や15年のプレミア12などで継続的に指揮を執ってきた。
13年11月の台湾代表戦から今大会まで、強化試合や練習試合などを含む対外試合の成績は、30勝12敗だった。
今回のWBCまでが契約期間だった。
プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは今年初め、「4、5月には五輪における野球競技の復活を見据えて、監督人事を含めた新しい体制作りはどうあるべきかという議論が行われることになる」との見通しを示していた。
日本野球機構(NPB)などで今後、後任監督選びに着手する方向だ。
2017年03月22日
21時00分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

侍J、小久保監督が退任の意向
侍J、小久保監督が退任の意向
侍J、小久保監督が退任の意向

CD発売日

WBC米代表、昨季47セーブのメランコン招集


米国代表のリーランド監督は20日、WBC決勝ラウンドに向け、予備登録していた抑え右腕のメランコン(ジャイアンツ)を追加招集したことを明らかにした。
メランコンは昨季、パイレーツとナショナルズで計2勝2敗47セーブ、防御率1・64の成績を残した。
(三室学)
2017年03月21日
13時26分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

WBC米代表、昨季47セーブのメランコン招集
WBC米代表、昨季47セーブのメランコン招集
WBC米国戦、野茂さんが始球式…ラソーダ氏も

ブラジリアンワックス クチコミ